アンティーク訪問着 マスタードグリーン

  • 2008.11.18 Tuesday
  • 23:23

袖の長い お馴染みのアンティーク着物です
訪問着ですが 柄の派手さは振袖に負けてません  どかんと芙蓉 そして菊・クレマチス・蔦・橘 裾は流水模様

現代の振袖はチョッととか もう振袖を着る年齢でないとか ミセスだからとか そんな方々に向いてます
マスタードグリーンがcool どっかりした柄がgorgeous
外国のパーティーでも目立ちます 
合わせた帯は近代の唐織の袋帯 60年の差も大して違和感が無いのが不思議です


コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2016/12/22 9:44 PM
SAKI様
お問い合わせのお返事がおそくなってしまい 御免なさい。
既婚者は訪問着ですよね。着物に詳しい方は違いは分かります。
お年をいっても外国のパーティーや舞台むでは振袖を着る方がいますが、あくまでもTPOですね。
  • 夢吉
  • 2013/04/03 11:44 AM
はじめまして。
訪問着と振袖の違いを探しておりまして、ブログを見ました。
家に小(中?)振袖と思われる着物がありますが、
20代後半なので、着物がちょっとかわいらしい(かわいすぎる)柄と色合いだといわれました。
しかも既婚者は訪問着を着るべきだと。
でも見た目で着物の種類の違いはわかるものなんでしょうか?

写真のお着物、すてきですね!!
いつかお着物を着ることができればいいなと思います。
  • Saki
  • 2013/02/14 4:29 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM