故松枝玉記作久留米絣

  • 2017.12.20 Wednesday
  • 13:59

人間国宝松枝玉記さんは、庶民の日常着や仕事着であった久留米絣にお出かけ着としても通用するよう絣のデザイン革新をもたらした一人と言われてます。
淡藍や中藍を主に抒情的あふれるデザインをもたらし、玉記氏にしかつくりえない久留米絣を次々と世に送り出しました。天然藍と緻密な絣模様の手織りの久留米絣は、時間が経つほどにその発色も落ち着き、更に着心地の良さも増します。
その功績で1959年に重要無形文化財久留米絣技術保持者にも認定され、1983年には久留米絣技術保持者会会長になりました。
斬新な久留米絣の発展に尽力をつくされた松枝玉記氏が亡くなれて30年近く経ちますので、こちらは貴重な反物となります。


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM