伊予絣の着物

  • 2018.05.28 Monday
  • 09:04
アジアから琉球に入り、薩摩から北上した日本の絣ですが、各地に残る手織りの絣は需要の低下と共に、生産者の減少で貴重な織物になってます。
その代表的な藍染木綿絣の産地のひとつの伊予絣、残るは機屋さんが一軒のみとなっているようです。
そんな状況の中、伊予絣の着物が入荷しましたのでご紹介します。

洗えば洗う程に藍の青さの変化を楽しめて、生きているような感覚があります。
波状に蚊絣を配した、あまり土っぽくない絣柄です。
かなり前の反物からのお仕立のようで全体的に小さなサイズとなってます。
小柄な方に是非 着て頂きたい一枚です。

【伊予絣着物】リサイクル品
袖丈 45.5cm
裄 65cm
身丈 150cm
※各サイズこれ以上出せません。
17.000円+税
soldout ありがとうございました。


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM