ママの晴着

  • 2018.10.28 Sunday
  • 09:03
七五三のお母様の装いをリクエスト頂戴して、フルセットのお支度をさせて頂きました。
お子様の卒園式や入学式にも着用されたいとのご希望した。
昼間にさりげなく目立ち、派手でなくかつ個性的にと考えた結果、 ご用意したのは柔らかい紬地に辻が花の訪問着です。
桃山時代の辻が花の技法を復元した第一人者の小倉健亮氏による、昭和時代の作品となります。
当店にてお手入れお仕立替をし平成の最後の年にこうしてお若いお母様がお召しになる事、本当に着物屋をしていて良かったとしみじみと思います。


3人目のお子様を懐妊中とかで、おはしょりがお腹に取られたようです。
しかし、妊娠中にも関わらずこのように着物でお参りをされ和服の良さが更に伝わってきます。



個性的なM様の選ばれた帯は黒地に汕頭刺繍、エルメスの黒のバッグと見事にリンクしてます。



皆さまのご健康と益々のご発展をお祈り致します。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM