二代目若松華瑶袋帯

  • 2018.11.08 Thursday
  • 19:59
能装束研究家として西陣織の発展に尽力した初代の精神と流れをくむ二代目若松華瑶氏の宗旦好みの格子袋帯です。
西陣織の制作者の中でも能を愛し能装束の第一人者でもあった若松華瑶氏。
そのお嬢さんでもある二代目の女性ならではの感性で織り上げた作品です。
さらっとした質感と張と柔らかさは締めた時に心地よい満足を得られます。
喜多川俵二さんの帯の感触にも通じ、付下げから無地、江戸小紋、上質な紬まで応用範囲の広い帯として活躍は間違いなしとお勧め致します。

【若松華瑶 宗旦好み格子袋帯】※未使用品
太鼓巾30.8 cm
長さ 435cm
78.000円+税


こちら夢吉日記ご紹介している商品はご購入可能です
1,メールにてご連絡下さい。日記の日付とタイトルをお知らせ頂くと助かります。
以下のアドレスをコピーして下さい。
kyokotokunaga73@gmail.com
2,在庫確認後お返事致します。
3,商品代金をゆうちょ銀行にお振込下さい。
4,商品発送後一週間以内の返品を受付致します。
※返品送料はお客様ご負担お願いします。
5,商品の返品確認後返金致します。
※発送料+振込手数料を差し引かせて頂きます。

よろしくお願いします。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM