経錦お召着物

  • 2020.01.07 Tuesday
  • 08:50
新春にふさわしい 経錦のお召着物のご紹介です。



経錦は何色もの彩色を用い紋様を織り出した錦の中でも最も古い歴史を持つ中国より渡来した織物です。
7〜8世紀の飛鳥・奈良時代の遺品は法隆寺や正倉院に伝えられてます。
経錦の技法は経て糸によって地の文様を 織り出されてる錦です。
つまり三色の配色によるものであれば三色三本の経糸を一組として、これが互いに表裏浮き沈み交代して、地や文様を織り出しています。


象牙色 桜色 若草色
の三色の組合せが絶妙に円やかな味を醸し出してます。

画像では分かりにくい色目です。
実際にお手に取って、おはおりになってお顔映りをご覧ください。

【経錦着物西陣製】リサイクル品
袖丈 46cm +4
裄  64cm +6
身丈 158.5cm +14.5
76.000円+税
soldoutありがとうございました
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM