明治の帯留

  • 2020.05.28 Thursday
  • 13:10
夏が旬のシジミ貝を蜘蛛の巣でモチーフした小さな帯留です。





廃刀令で失職した刀装具を加工していた職人が帯留め職人となった歴史があります。

こちらはその形状から明治後期の作品と思います。
パッチン止めの形式で通し個所ひとつですが安定してます。

大変貴重になってきた明治期の帯留、更にレアな蜘蛛の巣です。 小さめの帯留で帯のスパイスとして活用して頂けると何よりですね。

【蜆と蜘蛛の巣帯留】
※骨董 紐119cm
横 3cm
縦 1.2cm
9.000円+税
soldoutありがとうございました。


〈ご購入方法〉
1,電話03-6804-2449
又はメールにてご連絡下さい。日記の日付とタイトルをお知らせ頂くと助かります。
メールは以下のアドレスをコピーして下さい。
kyokotokunaga73@gmail.com
2,在庫確認後お返事致します。
※店頭販売完了、その他soldout未処理の場合があります事ご了承下さい。
3,商品代金 +消費税 +送料(商品代金合計3万円以上無料※期限限定)をゆうちょ銀行にお振込下さい。

〈返品について〉
4,当店商品発送後一週間以内の返品を受付致します。
※返品送料はお客様ご負担お願いします。
5,商品の返品確認後指定金融機関に返金致します。
※発送料+振込手数料を差し引かせて頂きます。

どうぞよろしくお願い致します。




いつも夢吉きものをご愛顧頂きありがとうございます。




夢吉きもの店舗商品も店長LINEにてお問い合わせも可能です。


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM